リワークステーションかちがわ

リワークステーションかちがわ-利用案内-

利用案内

利用までの流れ

1.
現在通院中の主治医に相談し許可を得てください。
2.
かちがわ心と体のクリニック以外の医療機関に通院中の方は、主治医に診療情報提供書を作成してもらい、一度、当クリニックを受診してください。予約制ですので電話でご予約の上受診してください。
3.
かちがわ心と体のクリニック医師の診察の後、リハビリ可能と判断されれば数回リワークステーションかちがわへの体験デイケアに通っていただきます。
4.
その後、通所判定会議にて参加が認められた方は利用同意書を提出していただき、通院中の主治医の指示のもと参加となります。
5.
利用対象者として認められない場合は参加をお断りすることがあります。またかちがわ心と体のクリニック医師の判断により、ご参加いただけない場合もあります。

利用日時

月曜日~金曜日(祝祭日は休み)

デイケア・・・・・9時30分~15時30分

ショートケア・・・9時30分~12時30分、または12時30分~15時30分

ご利用に関して

1.
初めは週に2~3回から開始となります。慣れてきたら徐々に回数を増やし、毎日通所できるような生活リズムを身につけます。
2.
週に2~3回のデイケアに通えない回復状態の方は、通所対象外となります。

参加費用

1.
医療保険の対象ですので自己負担分の費用がかかります。
2.
自立支援医療を利用されると自己負担が軽減され市町村によっては補助があります。

復職から1年後の就労状況

平成24年度利用開始者のうちおよそ7割の方が復職されています。

H27年度復職率

平成24年度利用開始者のうちおよそ7割の方が復職されています。

リワークプログラムを利用する効果

1.悩みや目的を共有できる仲間がいる

病気による休職という同じ悩み、そして職場復帰という共通の目標を持った仲間同士が集まる貴重な場と捉えることができます。悩みや目的を共有することができる仲間だからこそ、お互いに理解しあい支えあうことが可能となるのです。

また複数の人数で共に長時間を過ごすという環境は、会社での環境と類似点も多く見られます。このような環境の中で人間関係や苦手な事例などについてトレーニングしたりお互いにアドバイスしあうことができます。

2.身近に相談できるスタッフがいる

スタッフには、一般企業で経験を積んだ精神保健福祉士や看護師、産業カウンセラー等がおります。職場復帰へ向けての会社との打ち合わせで困ったことや不安なこと、福祉制度について、個別の相談ができます。

3.リワークステーションかちがわ卒業生の声(体験談)

「病気になって休職し、ひとりぼっちになったような気がしましたが、リワークに来ると仲間がいて励まされるような気持ちになりました。」(30代男性)

認知行動療法を学んだことで、自分で自分の気持ちを意識できるようになりました。(30代女性)

焦らないこと、自分を見つめること、周囲を気にしないこと、今を考えることを大事にするようになりました。(20代男性)

同じような境遇の人と会話する機会ができてよかった。(40代男性)

リワークで学んだ自律訓練法や呼吸法を継続しています。落ち着かない時に役に立っています。(30代男性)

自分で自分の気持ちや疲れに目を向ける習慣がつきました。(20代女性)

リワークステーションかちがわうつ病の集団認知行動療法
ごあいさつよくある質問プライバシーポリシー
問診票ダウンロード問診票ダウンロード

初診の方は、事前に問診票を記入して頂くことをお勧めいたします。

ご予約・お問い合わせは0568-32-3200

〒486-0927

愛知県春日井市柏井町1-101

QRコード(モバイルサイトへ)

QRコードでもアクセスできます。